記事リスト

加齢とともに減少

男の人

増やすための方法とは

ミトコンドリアとは、すべての細胞の中にある小器官のことです。主な働きはエネルギーを作り出すことで、生命活動を維持し、全身を活動させるエネルギーの元を作り出しています。ミトコンドリアの働きと数は加齢とともに減少することが知られています。ミトコンドリアの数と働きが減少すると、より優先順位の高い生命維持活動にエネルギーが使われるため、生き生きと体を動かす、肌や髪の新陳代謝を促し健康で美しい状態に保つなどといった働きには使われなくなってしまいます。その結果老いや衰えといった現象が起きるとされています。逆にいえばミトコンドリアを増やし、活性化することで、若返ったり活力を取り戻したりすることは可能です。そのためには、ミトコンドリアにエネルギーが必要だと感じさせることが重要です。エネルギーが欠けていると感じさせるには、きつめの有酸素運動でエネルギーを消費する、寒いところにいって熱を生産する、空腹感を感じさせるなどが有効です。有酸素運動はできたら息があがって少し安定するくらいのきつさが必要で、早めのウォーキングや軽めのランニングを30分以上というのが目安です。寒さを感じると熱を作る必要があるとしてミトコンドリアが活性化するので、乾布摩擦や薄着で過ごすこともよいでしょう。空腹感を感じるのも効果があり、一日断食などは効果的です。一日抜かなくても一食抜くだけでもかなり効果があります。これらの方法をいくつかやってみると高い効果が得られるでしょう。